スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの大好きな季節

蝉が鳴く声が、わたしの大好きな季節が始まる合図のやうなものであります。わたしが大好きな季節、それは夏であります。青い空に白い入道雲を見上げるだけでなんだか清々しい気持ちになりませんか。

暑いのは全然、苦になりません。昨今はエアコンが至るところに普及してゐて暑い外から簡単に避難できるではありませんか。

もつと積極的な言ひ方をしませう。涼しさを明瞭に実感することができるのは夏ならではです。他の季節では実感できません。

夏になると、暑い暑いと不満を口にする人たちがゐます。けれども、夏が暑いのは当り前です。さうであるならば、涼の取り方を工夫すればいいのであります。

わたしは、一例として水風呂に入る、といふ方法を挙げます。しかし、わたしのこれまでの経験によれば、夏であつても水風呂を話題として持ち出すと、男女を問はず、おほむね嫌がられます。

さういふ時、わたしは心のなかで「水風呂は日本に古来からある優れた伝統的な涼の取り方なのになあ」と嘆息して浮かぬ顔になるのであります。

わたしは今日も水風呂に入りながらキリスト教の信仰書を読みました。風呂に入りながら本を読むといふのを聞くとわたしを変人と思ふ方もゐるかもしれませんね。けれども、この妙な読書法は実は理に適つてゐると思ひます。浮力が働くので読書が楽なのであります。

実は水風呂では浮力により快適に読書できるのでページを繰るのが進むのであります。本当ですよ。水風呂での愉しい読書も、わたしが夏が大好きな理由のうちのひとつです。最近、夏に鳴く蝉の声になんだか元気がないのが気になつてゐます。


スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ヨシ樹

Author:ヨシ樹
昭和に生まれ、平成を生きる日本男児。
東京の大学を卒業して故郷の愛知県に戻る。
肉体労働や家庭教師、塾講師を経て現在に至る。
現在、未曾有の大不況下で苦しい転職活動を余儀なくされている。
経済状況は極度の貧乏。某市内の賃貸マンションを棲家としている。
いわゆる「勝ち組」「負け組」という二元論的なステレオタイプが大嫌い。
趣味はブログ執筆、読書、六弦ベース、オートバイ等々。ちなみに大型自動二輪免許保有。かつてハーレーを所有。
夢はオートバイでの海外ツーリング。具体的にはユーラシア大陸をBMWで走破することなどを考えている。
日本経済の酷いデフレを憂いつつも某市のリサイクル・ショップや古本屋によく出没する。
実は牧師の息子であり、幼い頃から聖書と教会に親しむ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在の閲覧者数
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。