汝ら静まりて我の神たるを知れ

ブログ、ツイッター、ミクシィ等々で人々は様々な意見を発表してゐます。意見は、あたかも洪水のやうに出現してゐます。老いも若きも男も女も銘々が何かを主張してゐます。その様子を形容するときに百花繚乱と云つてあげたいところですが残念ながら実態は玉石混交と云はなければならない。ぼくもかうして書いてゐることに内容がない、と云はれないやうに十分、気をつけなければいけないと思ひます。

口は災ひのもと、と云ひますね。ぼくは主張するべき意見がなければ無理に主張するべきではない、と思ひます。でも黙つてゐられないのでせうね。無理をして意見を口にするから災ひに遭ふのです。ときには黙して語らず、といふ勇気も必要です。

世間の意見などと無縁に静かに生活するといふのも存外、愉しいものです。旧約聖書にかう書いてあります。「汝ら静まりて我の神たるを知れ」。旧約聖書の詩篇といふ箇所で述べられてゐる聖句です。静かにならなければ神の何たるかを知ることはできぬ、と詩篇の記者をとほして神はのたまふのですね。何事につけ騒々しい軽薄な現代において実に含蓄のある言葉ではないでせうか。


スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ヨシ樹

Author:ヨシ樹
昭和に生まれ、平成を生きる日本男児。
東京の大学を卒業して故郷の愛知県に戻る。
肉体労働や家庭教師、塾講師を経て現在に至る。
現在、未曾有の大不況下で苦しい転職活動を余儀なくされている。
経済状況は極度の貧乏。某市内の賃貸マンションを棲家としている。
いわゆる「勝ち組」「負け組」という二元論的なステレオタイプが大嫌い。
趣味はブログ執筆、読書、六弦ベース、オートバイ等々。ちなみに大型自動二輪免許保有。かつてハーレーを所有。
夢はオートバイでの海外ツーリング。具体的にはユーラシア大陸をBMWで走破することなどを考えている。
日本経済の酷いデフレを憂いつつも某市のリサイクル・ショップや古本屋によく出没する。
実は牧師の息子であり、幼い頃から聖書と教会に親しむ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在の閲覧者数
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR