スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登校拒否と自由

ぼくは、すでに小学生の頃から学校といふものが虫が好かなかつた。授業中も教師が黒板にチョークで書いた文章を写しつつ頭の中では早く家に帰ることばかり考へてゐるやうな少年でした。

とにかく学校が苦痛で仕方なかつた。中学生、高校生と学年が進んでも、それは変はることはありませんでした。実を云へば幼稚園も大嫌ひでした。

ところが過日、片岡義男の『坊やはこうして作家になる』(水魚書房)を読んでゐたら片岡は小学校には、ほとんど行つてゐない、といふのです。

彼は同書にかう書いてゐます。《僕は自主的な判断にもとづいて、学校へはいかないことにしていた子供だった。だから僕はほとんどいつも、自由に過ごすことが出来ていた。》

学校に行きたくなければ行かなくていい、といふ考へはリスキーですが、それでもなほ魅力的です。けれども、それを実行に移すのは、すこぶる勇気が要ることでせう。ぼくが少年だつた頃にさういふ勇気を持つことができてゐたなら、とページを繰つてゐると妙な悔恨の念が生じてしまひました。

しかし、おそらく、ぼくら凡人が真似たら誤る、といふことになると思ひます。今や大人であるぼくらは学校へは行かなくていい。が、しかし、たいていの社会人の前には今度は学校ではなく会社が立ちはだかつてゐます。

さすがに会社を休むわけにはまいりますまい。とはいへ思ふに会社とは無関係に自由気ままに暮らしたい、と誰もが思つてゐるのではないかしら。さすがにここまであからさまには語らないにしろ…。


スポンサーサイト

同窓会覚え書き

昨年のよく晴れた五月の連休の最終日に教会青年会の同窓会を開催したことはすでに当ブログに記しました。東京の某レストランにてビュッフェ・スタイルの会食をしながら往時の思い出話に花を咲かせたものです。あれからもう一年が経とうとしています。まさに歳月人を待たず、です。

ぼくは幹事補佐として発起人で代表幹事でもある女性の友人を手伝い、現地で催された同窓会にも出席しました。東京のレストランを借り切って開催したこの同窓会の評判は、すこぶるよく、出席者各位には大変、歓迎されました。

先般、この同窓会について代表幹事と反省会をした時にメモした紙片を見つけました。そこで覚え書きとして当ブログに記載して記録にととどめようと考えました。ブログに書いておけばデータをいつでも閲覧することができます。箇条書きにして以下に記します。

以下の覚え書きを読まれて読者諸賢はどういう感想を抱くか、ぼくには分かりません。しかし、少なくともブログを放置することによる野暮で鬱陶しい広告を消去することはできます。ちなみに覚え書きなので仮名遣いは現代仮名遣いを用います。


・食前の祈り⇒考えていなかった。幸治君に指摘され促された。

・直前の打ち合わせがダレた。⇒ぼくがスムーズに指示を出さなかったことによる。

・同窓会の会場は自然の採光がありよかった。

・近況報告にバラ付きがみられた(記載者註:たぶん時間的な意味)

・ネームカードはやはり配布しておいてよかった。

・子供のお世話が行き届かなかったのでは?

・最初と最後の祈祷はやはりゲストの先生方にお任せしたかった。ぼくら幹事は黒子に徹したかった。

・二次会出席率100パーセントは嬉しかったし、驚いた。

・教会青年会同窓会という発想はきわめてユニークで素晴らしいアイデアである。ゲストの先生ご夫妻も良い意味で驚いていた。

・ぼくら幹事が同窓会をもっと愉しみ、笑顔でおもてなしをするべきだった(塾講師時代の教訓)。

・二次会の出席率等から推すと概ね好評だったのでは?


以上 
アクセス数
プロフィール

ヨシ樹

Author:ヨシ樹
昭和に生まれ、平成を生きる日本男児。
東京の大学を卒業して故郷の愛知県に戻る。
肉体労働や家庭教師、塾講師を経て現在に至る。
現在、未曾有の大不況下で苦しい転職活動を余儀なくされている。
経済状況は極度の貧乏。某市内の賃貸マンションを棲家としている。
いわゆる「勝ち組」「負け組」という二元論的なステレオタイプが大嫌い。
趣味はブログ執筆、読書、六弦ベース、オートバイ等々。ちなみに大型自動二輪免許保有。かつてハーレーを所有。
夢はオートバイでの海外ツーリング。具体的にはユーラシア大陸をBMWで走破することなどを考えている。
日本経済の酷いデフレを憂いつつも某市のリサイクル・ショップや古本屋によく出没する。
実は牧師の息子であり、幼い頃から聖書と教会に親しむ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在の閲覧者数
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。