background movie
HOME アクセス数 プロフィール

ヨシ樹

Author:ヨシ樹
昭和に生まれ、平成を生きる日本男児。
東京の大学を卒業して故郷の愛知県に戻る。
肉体労働や家庭教師、塾講師を経て現在、名古屋市で暮らす。
家庭教師は週末に副業として続けている。
いわゆる「勝ち組」「負け組」という二元論的なステレオタイプを嫌う。
趣味はブログ執筆、読書、音楽鑑賞、六弦ベース演奏、バイク・ツーリング等々。
ちなみに大型自動二輪免許保有。かつてハーレーを所有。
夢はオートバイでの海外ツーリング。具体的にはユーラシア大陸をBMWで走破することなどを考えている。
日本経済の非道いデフレを憂いつつも名古屋市のリサイクル・ショップや古本屋によく出没する。
実はプロテスタント教会の牧師の息子であり、幼い頃から聖書と教会に親しむ。
読者からのコメントが大好物。

最新記事 最新コメント カテゴリ 現在の閲覧者数 月別アーカイブ 最新トラックバック

ヨシ樹の雑記帖

日々の出来事を中心に自分の思いを簡潔かつ正直に綴ります。兄弟ブログ“「論」ブログヨシ樹”もよろしく!
2014年02月の記事

愛についての断想

愛せること自体が、すでに幸せなことなのです。たとへ片想ひでも‥。見返りを期待するなら、それはギブアンドテイクになつてしまふ。愛とは言へない。思ふに愛するとき心のなかは喜びに溢れてゐるのです。

そもそも愛することとは何か。ぼくは大学生の頃にゼミで論点になるキーワードを最初に定義してから、お互ひに論じるべし、と教へられました。さうでないと議論が噛み合ひません。では君の云ふ愛とは何か。はなはだ曖昧ぢやないか。そして、はなはだ薄つぺらぢやないか。

ぼくが思ふに愛は論じるものではなく実践するものです。したがつて愛についてのお喋りは、ほとんどの場合、空言です。実際に愛してみたらいいと思ふ。こればつかりは書斎にこもつて文字を辿つてゐるだけぢや決して判りません。

現代人はぼくも含めて愛について安つぽく語り過ぎる。さういふしだいで大抵の愛は紛い物。真実の愛は何処を探しても見つからない。皆、血眼になつて探してゐますが、どうしても見つからない。現代の日本には離婚が多いといふ事情も怪しむに足りない。思ふに人間の罪が元凶です。


スポンサーサイト

日曜日に記事を更新する予定です♪

寒い日が続きますが読書諸賢におかれましては、ご機嫌いかがでせうか。現在、多忙のために記事更新が、なかなかできない状況におかれてゐます。明後日の日曜日の夜に記事を更新する予定です。確約はできませんが乞ふご期待!

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。