スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚さ測定定規

ネタが、なかなかないので、これから述べることは詰まらない話になるかも知れません。 ―それでもぼくはブログネタなぞに頼りません― 今から記すことは、あくまで情報であつて知識や知恵とは無縁です。どうか、そのおつもりで読んでください。

皆さんはヤマト運輸のクロネコメール便をご存知でせうか。クロネコメール便とは格安で品物を全国各地へ送付してくれる便利な送付手段です。ネット・オークションに参加してゐるぼくは、よく利用してゐます。

クロネコメール便を取り扱つてゐるのはヤマト運輸の営業所のみならず、たいていのコンビニでも引き受けてくれます。送料は持ち込んだ品物の厚さによつて決まります。

たとへば持ち込んだ商品の厚さが1センチ未満なら80円ですし2センチ未満なら160円です。それ以上のサイズはクロネコメール便では取り扱へないことになります。ついでに申し添へておきますと送料は全国一律です。

沖縄や北海道だから割増し、といふことがないのです。遠隔地を含めた日本全国どこでも一律の料金なのです。

そのクロネコメール便の厚さを測る特製定規は無料で入手することができます。正式には「厚さ測定定規」と云ひます。ちなみに、ぼくもひとつ持つてゐます。ヤフオクにそれなりの商品を出品してゐますのでクロネコメール便はよく利用してゐますし持ち込む前に定規にとほして厚さを確認することもしばしばです。

さういふしだいで厚さ測定定規は大変、重宝してゐます。云つてみれば、ぼくはクロネコメール便のヘビーユーザーでありヤマト運輸からすると上得意の客であると自惚れてゐます。

ところで、ヤフオクのサイトで「クロネコメール便」といふ単語と「定規」といふ単語を同時に検索するとクロネコメール便の「厚さ測定定規」が1500円くらゐの相場で売り買ひされてゐることが判ります。

ヤフオクで厚さ測定定規を落札してゐるひとはヤマト運輸に電話で頼めば無料で貰へることを知らないのですね。出品者からすればボロイ商売です。元手がただなのですから。

これは、いはゆる盗品売買と理屈が似てゐます。仕入れ値がロハなので利鞘(りざや)は売値とほとんど同じになります。最近、道路の脇の側溝の蓋を売る商売(要するに窃盗です)で年収900万円近く儲けてゐた人間が逮捕されたさうです。いづれにせよ元手がただといふのは笑ひが止まらない商売です。

ただオークションに出品して儲けるか否かは別にしてクロネコメール便の厚さ測定定規は一家にひとつあると非常に便利だと思ひます。


スポンサーサイト

更新ご期待ください!

今日か明日に久し振りに、まとまつた記事をアップするつもりです。更新するのが、なかなか億劫になつてゐます。時間的な余裕がないこともさることながら書くネタが思ひ付かないのが更新してゐない理由として大きいです。

記事に被さるやうな広告をとてもうるさく感じてゐるので広告を消すために暫定的に告知文を記載したしだいです。読者諸賢よ、乞ふご期待!


アクセス数
プロフィール

ヨシ樹

Author:ヨシ樹
昭和に生まれ、平成を生きる日本男児。
東京の大学を卒業して故郷の愛知県に戻る。
肉体労働や家庭教師、塾講師を経て現在に至る。
現在、未曾有の大不況下で苦しい転職活動を余儀なくされている。
経済状況は極度の貧乏。某市内の賃貸マンションを棲家としている。
いわゆる「勝ち組」「負け組」という二元論的なステレオタイプが大嫌い。
趣味はブログ執筆、読書、六弦ベース、オートバイ等々。ちなみに大型自動二輪免許保有。かつてハーレーを所有。
夢はオートバイでの海外ツーリング。具体的にはユーラシア大陸をBMWで走破することなどを考えている。
日本経済の酷いデフレを憂いつつも某市のリサイクル・ショップや古本屋によく出没する。
実は牧師の息子であり、幼い頃から聖書と教会に親しむ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在の閲覧者数
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。