スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハを弾く

幼い頃から父の影響でクラッシック音楽に親しんで来ました。ところが、どうも僕の性分には合ひません。しかし、ヨハン・セバスチャン・バッハ(以下J・S・バッハと表記いたします)は例外です。僕も好きな曲が結構あります。今年の年末に県外の教会でJ・S・バッハの“プレリュード 平均律クラヴィーア曲集 第一巻 第一番 ハ長調”をアレンジした曲を6弦ベースで演奏したい、と思つてゐます。

この構想は三年くらゐ前から温めてゐました。機会があればプレイしたい、と考へてゐたので同曲を少しづつではありますが練習して来ました。ジョンパティトゥッチや櫻井哲夫などといつた超技巧派のベーシストたちがJ・S・バッハの曲を弾いてゐるのを或る時はCDで聴いて、また或る時はYou Tubeで観て格好いいなあと感動したのがエレクトリック・ベースでバッハを弾いてみたいと考へた契機(きつかけ)です。

今回、ベースに合はせてピアノを弾くことを快く了承してくださつた友人の協力を仰いで年末に教会で演奏する予定です。とは云へまだまだ全部弾けるわけではないしプレイで改善する箇所は山のやうにあります。クラッシック音楽の曲をベースで弾く場合、特に気を付けなければならないのが左手の運指(読んで字の如し。指の運び方のことをかう云ひます)です。

これが正確にできないことには人に聴かせるレヴェルの演奏にはなり得ません。したがつて、どんなに忙しくても毎日、最低、一回はベースに触れるやうにすることを習慣にして当日は演奏が、あまりにも華麗で流暢過ぎて聴衆の眠気を誘うやうなクオリティーのプレイをすることを目指します(笑)。


スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ヨシ樹

Author:ヨシ樹
昭和に生まれ、平成を生きる日本男児。
東京の大学を卒業して故郷の愛知県に戻る。
肉体労働や家庭教師、塾講師を経て現在に至る。
現在、未曾有の大不況下で苦しい転職活動を余儀なくされている。
経済状況は極度の貧乏。某市内の賃貸マンションを棲家としている。
いわゆる「勝ち組」「負け組」という二元論的なステレオタイプが大嫌い。
趣味はブログ執筆、読書、六弦ベース、オートバイ等々。ちなみに大型自動二輪免許保有。かつてハーレーを所有。
夢はオートバイでの海外ツーリング。具体的にはユーラシア大陸をBMWで走破することなどを考えている。
日本経済の酷いデフレを憂いつつも某市のリサイクル・ショップや古本屋によく出没する。
実は牧師の息子であり、幼い頃から聖書と教会に親しむ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在の閲覧者数
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。