スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク・ツーリング復活!

ドラッグスター400

やうやくこの夏にバイク・ツーリングに行く目途が立ちました。まだまだ経済的に逼迫してゐる現状は続いてゐます。しかし、お蔭様で、お盆の時期にバイク・ツーリングに行けるだけのお金は何とか捻出できるやうになりました。

早速ご用達のバイク・ショップYSP浜松でお盆にレンタル・バイクを利用する旨を電話で連絡しました。さうしたところWEB上で手続きを進めて下さい、さうして何かご不明な点があれば再度ご連絡して下さい、との返答でした。そのとほり手続きをしてゆくとオートバイを返却する日にちがショップのお盆休みなのでエラーが出て手続きを完了することができませんでした。

その旨を電話にてショップに告げると責任者はそれなら二泊三日の料金で休みが明けて店の営業を開始するまでの一週間、レンタルできるやうに計らいます、との嬉しい回答をして下さいました。覚へず「お願いします」と少々、卑屈な声音で返答してしまひました。とても嬉しかつたですね。僕はさらに抜け目なくYSP浜松の往復で自前のスクーターを使ふのでレンタル・オートバイでツーリングする間、預かつてもらふ確約もとりました。まあ、これは抜け目なくといふ表現ではなく図々しくも、といふ表現の方が適当かも知れませんね。

レンタルするオートバイはヤマハのドラッグスター・クラッシックといふオートバイで二泊三日だと22900円の料金がかかります。一週間もレンタルする場合だと本来52000円もかかるのですから、くだんのバイク・ショップの配慮には非常に感動しました。

思ふにサービス業はサービス精神でお客を感動させるくらゐ徹底してゐなければ駄目ですね。時には融通を利かせてお客を喜ばせると、お客の方でも次にバイクを購入する時はこの店にするか、といふことになります。さういふ観点で考へるとYSP浜松の方こそは実は抜け目なく商売上手と云へると思ひます。事実、僕はYSP浜松で何度もオートバイをレンタルしてゐます。

予約したドラッグスター・クラッシックといふオートバイは、いはゆるアメリカンといふジャンルで括ることができる排気量400ccのオートバイです。同じ車両を所有してゐるすぐ下の弟に訊ねると相応のトルクはありツーリングに際しても必要十分な力があるからストレスは感じないといふ趣旨の回答でした。

ちなみに、くだんのオートバイはフットボード(バイクの下にある両足を乗せるための広めのステップ)が付いてゐるので運転する時にとてもらくちんでロング・ツーリングでは重宝します。とりわけ高速道路を走行する時に威力を発揮します。今年の夏は久々のバイク・ツーリングになりますので、もちろん記事にして記すつもりでいます。乞ふご期待。


スポンサーサイト

H瀬さんのコメント

過日、ケータイでの読者、H瀬さんから以下のやうな素敵なメールを頂戴いたしました。折角なのでH瀬さんに僕のケータイのメアドに宛てた当該コメントをそつくりそのまま当ブログのコメント欄にアップロードしてみては、と提案いたしました。

さうしたところ《コメントの仕方を覚えてないので文章は適当に使って下さい》といふふうにコメントの掲載を了承していただいたので以下に全文、掲載させていただくことにいたしました。

なほ、以下に掲載させていただくコメントは当ブログの「味のある文章」(本記事のひとつ前の記事のこと)といふ記事に対して寄せられたコメントであることをお断りしておきます。

《耳の痛いことを言ってくれる肉親が居ると言うこと(ママ)は有難い事ですね。全く同じことを他人に言われても余計なお世話の一言で片付けてしまいかねませんからね。

人に感動を与える文章を書くのは難しい事だと思います。単に自己満足で書いた文章は他の人が読んでそんなにいいとは思わないでしょう。相手のことを真剣に考えて書いた文章は相手の心を動かすでしょう。

同じように、真に多くの人の幸福を考えて考え抜いて書いた文章は多くの人が感動するのではないかと思います。

ヨシ樹さんはとても綺麗な文章を書かれますが、後は中身を工夫すれば良いのではないかと思っております。今度(ママ)を期待しております。》

以上がH瀬さんのコメントです。例によつて掲載者が適宜改行を施しました。ただし、仮名遣ひは原文のままです。なほ、蛇足ながら本コメントは七月一日の夜に受信いたしました。思ふにH瀬さんは毎日お仕事に忙殺されてゐるやうですがお身体にだけはお気を付けて下さい。ご多忙な中、貴重なコメントを下さり誠に有り難うございました。


アクセス数
プロフィール

ヨシ樹

Author:ヨシ樹
昭和に生まれ、平成を生きる日本男児。
東京の大学を卒業して故郷の愛知県に戻る。
肉体労働や家庭教師、塾講師を経て現在に至る。
現在、未曾有の大不況下で苦しい転職活動を余儀なくされている。
経済状況は極度の貧乏。某市内の賃貸マンションを棲家としている。
いわゆる「勝ち組」「負け組」という二元論的なステレオタイプが大嫌い。
趣味はブログ執筆、読書、六弦ベース、オートバイ等々。ちなみに大型自動二輪免許保有。かつてハーレーを所有。
夢はオートバイでの海外ツーリング。具体的にはユーラシア大陸をBMWで走破することなどを考えている。
日本経済の酷いデフレを憂いつつも某市のリサイクル・ショップや古本屋によく出没する。
実は牧師の息子であり、幼い頃から聖書と教会に親しむ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在の閲覧者数
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。