スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンが欲しいいい!

lavie ll500

僕が現在、所有してゐるパソコンはNECのLaVieのLL500/9で数年前に購入しました。勤め先の塾のパソコンでインターネット上の“価格ドットコム”から全国で一番、安い店舗を探して電話でやり取りをして代引きで買つたのでした。

購入当時から冷却ファンの音が大きく五月蠅(うるさ)く感じられました。今に至るまで三回くらゐ初期化もしてゐます。覚へず不良品を攫まされたのではないか、といふ疑念を持ちました。最初に初期化した時などは勤め先の個人塾の塾長の厚意でインストールした学習教材としてのソフトうん十万円分が全部パアになつてしまひました。

現在、起動は1.5秒などといふ最新式のパソコンとは比較になりません。インターネットに接続するまでの時間の単位は秒単位ではなく分単位であります。これは何も誇張して云つてゐるわけではありません。残念なことに実話です。

動作が遅くても正常に動いてくれれば云ふことはないのですが実際は不具合ばかりです。一例を挙げませう。インターネットに接続して小一時間もすると自動的に電源が落ちます。これは何もインターネット中毒を予防する親切で便利な機能ではありません。それが証拠に過日、ヤフオクに出品する手続きをしてゐる最中に電源が落ち、イチからやり直しを余儀なくされました。

最近のトラブルで一番深刻だつたものは、そもそもパソコンが起動しない、といふものでした。ボタンを押してもウンともスンとも云はず何十回もボタンを押して漸く起ち上がりました。これには大いに肝を冷やされました。

スクラップになつたら買ひ換へなければなりませんが僕には、お金がありません。最近はパソコンの値段もこなれて来て最低で5万円くらゐ出せばOSが最新でオフィスソフトも付属してゐるスタイリッシュなノートパソコンが買へます。だが僕の場合、駄目ですね。パソコンにお金を廻すゆとりがありません。

ま、僕は今のパソコンでもヤフオク、アマゾンで売り買ひができて二つのブログも管理できミクシィを時々、覗けて転職サイトを閲覧できヤフーのヘッドラインニュースを知ることができメールの送受信もでき、ワードやエクセルが普通に利用できれば、それでいいのです(結構、色々なことをやつてゐるなあ)。とは云へワードやエクセルは2003年バージョンだと、とても不便なので本体ごと早く買ひ換へたいといふ思ひは、やはり強いですね。


スポンサーサイト

5円コピー

普通、何かをコピー(複写)する時、コンビニなどでは白黒で一枚10円かかります。けれども読者諸賢に朗報です。読者諸賢が住んでゐる街に一枚5円で複写できる店があるのです。思ふに数枚単位なら、さほどでもないですが数十枚単位で複写する時、一枚につき5円の差は大きい。

仮に百枚、コピーするとしたら通常料金だと千円ですが“5円コピー”では五百円です。その差は五百円にもなります。これは大きいと思ひます。

ある時、某ブログを閲覧していたら“5円コピー”について書かれてありました。ご丁寧に写真まで貼り付けてあるので、ほう、と思ひ期待して読み進めました。ところが肝腎の店の名や場所については全く記されてゐませんでした。一番、知りたい情報が意図的にすつぽり抜かしてあるのです。がつかりです。

実にケチ臭い。情報の出し惜しみですね。そんな姿勢では早晩、読者は寄り付かなくなつてしまふことでせう。事実、そのブログにはコメントが殆んどなく閑古鳥が鳴いてゐます。僕はくだんのブログのやうに情報の出し惜しみはしません。お得な情報はどんどん公開するつもりです。それが書き手にとつても読み手にとつても意義があると信じてゐるからです。いはゆるビジネスで云ふWin‐Winの関係ですね。

さう、“5円コピー”の話でした。それは百円ショップのあのダイソーの店内に設置されてゐました。読者の住んでをられる街のダイソーに行けば“5円複写機”が設置されてゐることでせう。もしかしたら、ダイソー以外の百均にも置いてあるかも知れません。コピーする枚数が多ければ試してみる価値はあると思ひますが如何でせうか。


聖書そのものを読む

僕は朝、眼醒めてから信仰書を四冊、読むことが日課になつてをります。その内訳は、かうです。すなはち、ヒルティの著した『眠られぬ夜のために』(岩波文庫)の第一部と第二部、そして明治時代のキリスト者として、あまりにも有名な内村鑑三の著作の中から選んで編まれた教文館から出版されてゐた『一日一生』と『続一日一生』であります。

この四冊を読み了へてから時間があれば ―いや、お体裁は止めよう、気が向けば― 文語訳の聖書の旧約、新約から各一章を読んでゐました。聖書は何と云つても不滅の大古典であります。決して読み易い本ではありません。一体、大古典と呼ばれてゐる書物で読み易いものなど一つもありません。

しかし、それにもかかはらずキリスト者は聖書そのものをまづ読むべきです。思ふに信仰書は副次的なもの、補足的なものです。聖書を除くキリスト教書籍 ―特に現代のもの― は読み易く便利なものです。けれども、優先順位としては、やはり聖書が第一番にならねばなりません。

原典を読まずして、キリスト教信仰の源泉を熟知せずしてキリスト者である、とは云ふもおこがましい、と僕は思ふ。教会へ通ひ牧師の語る説教を聞いて、それでよしとしてしまつてゐるキリスト者は案外、多いのぢやないでせうか。本記事を読んでゐるキリスト者はどきんとしないか。眼が醒めやしないか。

僕も今までは、さうでした。本文冒頭で述べたとほり信仰書を読んで、それでよしとしてしまつてゐた日々が多い。本日からは、その姿勢を悔ひ改めて起きてから、まづ聖書そのものを読むことを決意しました。その後に、くだんの四冊のキリスト教書籍を読むことは何ら問題はない、と確信します。

思ふに僕の問題の肝腎な点は書物を読む順番 ―もつと云ふと優先順位― にあつた訳です。


「超」整理手帳

「超」整理手帳


僕は“「超」整理手帳”といふ手帳を長らく愛用してきました。今年はお金がなかつたので、すぐ下の弟から貰つた普通の手帳を使ひましたが駄目ですね。僕には合ひませんでした。

本日、ヤフオクで落札した8週間を一覧できる蛇腹の週間スケジュール・シートが届きましたので早速、明日から使ひたいと思つてゐます。

週間スケジュール・シートは新品で購入すると税込みで1200円もします。僕は、この商品を送料込みの980円で購入しました。何をしみつたれたことを云つてゐるのだ、と云はれさうですが、さういふ生活防衛は実は誰でもやつてゐることなんですね。主婦は商品が同じなら10円でも安いスーパーで買ひ物をするらしいですからね。

過日、書店で、くだんのシートを購入しようとしたら、もうすでに売り切れでした。今の時期に書店に行けば判ることですが数多の手帳が並べられてゐます。手帳を買ふなら今ですよ、読者諸賢。

“「超」整理手帳”のいいところの一つはA4書類をファイリングできることです。A4サイズの用紙は普通の手帳には収まりませんので大変、重宝します。

ちなみに兄弟ブログ“「論」ブログヨシ樹”の中の文字たる論を括弧で囲むアイデアは“「超」整理手帳”から拝借してゐます。

読者諸賢は、すでに手帳は買はれたでせうか。まだなら来年度用として“「超」整理手帳”を「超」お薦めいたします。


アクセス数
プロフィール

ヨシ樹

Author:ヨシ樹
昭和に生まれ、平成を生きる日本男児。
東京の大学を卒業して故郷の愛知県に戻る。
肉体労働や家庭教師、塾講師を経て現在に至る。
現在、未曾有の大不況下で苦しい転職活動を余儀なくされている。
経済状況は極度の貧乏。某市内の賃貸マンションを棲家としている。
いわゆる「勝ち組」「負け組」という二元論的なステレオタイプが大嫌い。
趣味はブログ執筆、読書、六弦ベース、オートバイ等々。ちなみに大型自動二輪免許保有。かつてハーレーを所有。
夢はオートバイでの海外ツーリング。具体的にはユーラシア大陸をBMWで走破することなどを考えている。
日本経済の酷いデフレを憂いつつも某市のリサイクル・ショップや古本屋によく出没する。
実は牧師の息子であり、幼い頃から聖書と教会に親しむ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在の閲覧者数
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。